ふくろう恵の日記


by owl_meg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

叙述トリック

最近すっごいひっかかって「やられた!!!」
と思ったのは、辻村深月の『ロードムービー』
このひとのは、いつもだいたい名前トリックで、推測しやすいはずなのに
毎回、判りやすいくらい単純にひっかかるわたしwwww

伊坂幸太郎の『アヒルと鴨のコインロッカー』も、最後までひっかかりっぱなしで
最後まで読んで、あわててもう一度読み直した

乾くるみ『イニシエーションラブ』
これも名前トリック?? 最後の1行であわてて全部読み直さないといけない系

それは、そうとして
今日しごとでやった、ある映画のノベライズ版の中に
『昴』という人と『昂』という人が出てきまして

………え?




です

たまたま、人の名前だからルビをつけないといけなくて
めんどくさいから、自動的にルビふってくれるソフトでまとめてふってから
機械の間違いをチェックしてたら、
『昴』これは『すばる』
『昂』これは『たかし』
と、ルビがついてたので気がついた。
ルビふる作業なかったら、私は絶対気がつかなかったぞー
そもそも、入力した人も気がついてないんだから
(ノベライズなので原作者さんはまだ見てないと思う)
下手したら、印刷しても誰も気がつかなかったであろう
でも、全部直してから
「……まさか、実は同じ人だと思ってたら、違う人だという叙述トリック????」
と、怖くなったので客に確認したら、やっぱり間違いだった
こんな間違い探しみたいな小説はいやかもしんないwww
[PR]
by owl_meg | 2009-09-15 23:39 | 日常ネタ