ふくろう恵の日記


by owl_meg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

皇居のまわりを歩いていると、
夜なんかはすっかり秋の虫の声でうるさいくらいです。
この時期、夜に外を歩いていると、
風が涼しくてなんとも物悲しい気分になるのですが
それと同時に、やっぱり秋が四季の中では一番好きだなあ、と思うのです。
まだすこし暑いけれど、かといって真夏の痛めつけてくるような暑さではなく
月が一番綺麗に見えて、秋祭りなどのイベントごとが多くてにぎやかで
そして、なんと言っても
食べ物がおいしい!!!
秋刀魚、栗、梨、秋茄子などなど、わたしの好物がみんなおいしい季節。

そうして、毎年この時期はわたしが生まれた日のことを
母が必ずといっていいほど話してくれます。
私が生まれた日の晩は、満月がとてもきれいだったそうです。
女の子が欲しかったといいながら、何故か男の子の名前しか考えていなかった母は
わたしの名前を『月子』にしようと思ったくらいきれいな満月だったそうですが
やめてくれて本当によかったですwwww
自分の顎がしゃくれ気味なので『月』とかつけて、しゃくれてたらかわいそうだから
という理由で止めたらしいですが
実際は
わたしの顔はまんまるなので、マジで止めてくれて助かりました。
そんなわけで、母は女の子が欲しかったので
「この子は神様からの恵みだ」と思い、わたしの名前を決めました。
わたしは自分の名前が大好きです。

きょうは、わたしの誕生日です。
いろんな人にありがとう♡


ところで
すっげえいまさらなんだけど、ずっと自分の名前が「恵」だから
「あ、た、し、恵まれてる〜〜☆」
とか思ってたけど、よく考えたら、うちのママンに神様がくれたんであって
わたしには関係なくね?
うちのママンが入院するたんびに
都合よくわたしが無職だったり
派遣の契約切れてるときだったりするのって
けっきょくそういうことじゃね?
「あんた、ホントにあたしの為に生まれてきたんだね〜〜」
とか、笑いながら言われてはじめて気がついた(にぶい?)
ちなみに、わたしの誕生日の翌日がわたしのママンの誕生日なので
やっぱり神様からママンへの誕生日プレゼントなんじゃね? わたしって
[PR]
by owl_meg | 2009-09-28 23:53 | 日常ネタ