ふくろう恵の日記


by owl_meg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏なので

ちょっと怖い話。

今日、仕事が終わったので帰ろうと、エレベーターに乗りました。
夏は閑散期なので皆帰った後で、私が一番最後だったのでフロアの電気を消して、エレベーターが来たので乗りました。
ドアが閉まってエレベーターが動き……

出さない!?
アレ? 私ボタン押し忘れた???(時々やる/笑)
もう一度1階を押す。
動き始めた。
あー良かった………

どうして、上に行くのーーー!?
何故か無人の最上階に……(この時点でもう怖くなって来ている)

この会社のエレベーター、微妙に壊れていて
時々、ボタンを押して待っているのに、素通りされてしまう事がある。(下へ行くボタンを押して待っているのに、上から来た箱が素通りとか、そんな感じで)
「あーやだなぁ……また壊れてるー」と、むやみにでかい声で独り言を言い、もう一度1階のボタンを押す。(最上階とか1階につくと、指定したボタンが全部消えちゃうのだ)
今度は順調に下に降り始めたので(まぁ、最上階なんでこれ以上昇ったら、絶叫ものなんですが……)ほっとしたのもつかのま……

どうして私が出発したフロアに着くのーーー!?
おまけに、私が最後だったからフロアは真っ暗だ!!!
いやーーー!!!

もう、冷や汗がだらだらと……(冷や汗体質だし)
降りて階段を使いたいんだけど、なんせフロア最後の一人だったもんで、階段のドアの鍵を閉めておかないといけない(鍵はフロアの中からしか閉められない)階段は使えない。
どうしよう……と、思っている間にドアが閉まって、停止したエレベーターの中でしばらく考える。
今思うと、この時、下手すると閉じこめられる恐れがあったわけですが、そこまでアタマが回らない。
そもそも、建物の外に出られない状態になっちゃってて、半分閉じこめられている状態だ。

そうこうしている内に、ボタンを押していないのにエレベーターが下に降り始めた。
誰かが下でエレベーターを呼んだらしい。
よし、これで一人の恐怖からは逃れられる!
あー怖かったーー。
と、エレベーターは1階に着いて、ドアが開く。

何故だれも居ませんかーーー!!!???

おっかなくて、「エレベーターが変です」と、誰にも報告しないで
スタコラ逃げるように帰りました。
だって、会社に閉じこめられたくなかったんだもーん。
その間5分くらいあったんだけど、他のフロアに人は居た筈なのに、誰にも会わなくてすっごい怖かったデス。
[PR]
by owl_meg | 2005-08-02 00:47